HOME > 特許・実用新案システム

特許・実用新案システム

DSSSLprintで、大量の文書を高速処理

特許庁では毎日膨大な数の特許出願をオンラインで受け付けています。電子的に受け付けた特許文書はXMLへ変換されてから、データベースに格納されます。そして一定の期間をおいて、文書はコンピュータによりDSSSLprintを介して自動的に組版され、審査官の手に渡り審査されます。 このシステムでは、サーバ4台を利用したバッチ処理により、1ヶ月あたり最大100万ページを自動組版によって処理しています。

導入事例

 

 

XMLの特徴を活かしたワンソース・マルチユース

特許公報システムでは、特許になった文書を同じデータベースから再び取り出し、DSSSLprintを介してPDFへと変換をします。これらのPDFファイルは、特許公報としてDVDで配布されます。

あらかじめ用意されたスタイルシートにより、種類ごとに公報を自動組版します。XMLの特徴を活かしたワンソース・マルチユースです。

導入事例

 

 

関連製品情報

SGML/XMLフォーマッタ(サーバタイプ)。
SGML/XML文書を高速に大量印刷を行うのに最適です。

 

ご相談・お問い合わせ

 

お問い合わせ

ネクストソリューション株式会社
NEXTSOLUTION CO., LTD.

〒182-0024
東京都調布市布田1-43-3-205
TEL: 042-498-1811
FAX: 042-498-1500

www.nextsolution.co.jp