HOME > 製品紹介 > コンテンツ管理システム IXIASOFT DITA CMS
  • 製品概要
  • 主な機能
  • 仕様/動作環境
ご相談・お問い合わせ

 

DITA CMSの動作環境

1.クライアント(Eclipse Client):

Eclipse SDK 4.3、並びに
DITA CMSプラグイン
Windows 7(64ビット版)以降
Eclipse SDK 4.3 (32ビット版又は64ビット版)をサポートするLinux
Oracle Java 1.7.0_51+

2.WCRクライアント / Webオーサークライアント:

インターネットブラウザ Windows Internet Explorer
Mozilla Firefox
Safari

※Google Chromeはサポートされません。

Linux Mozilla Firefox
Java Java1.7.0_51+

(いずれも、正規サポート対象の版)

3.サーバ:

OS Windows Server 2008 (R2)以降
Linux Red Hat/ CentOS バージョン5又は6

システム構成イメージ

DITA CMSのコンポーネントは、それぞれがスケーラブルな構成になっています。

ご相談・お問い合わせ