• 製品概要
  • 主な機能
  • 仕様/動作環境
ご相談・お問い合わせ

主な機能

◆原稿作成(オーサリング)

・Webブラウザでの操作
文章の作成と編集、管理を、Webブラウザで行えますので、容易にコンテンツを共有、活用することが可能です。また、クライアントパソコンごとにソフトウェアの導入や保守を行ったり、ソフトウェアのバージョンアップに伴うリライト作業も不要です。

・容易な文書編集
XMLを意識させずWord感覚で文書作成、編集が可能です。専門的な知識がなくてもXMLデータを編集できます。
自動組版によって自動レイアウトを行いますので、文字の修正に伴うレイアウトの崩れや、見栄え、体裁を気にせずコンテンツの記述に注力して頂けます。また、編集者のアプリケーション・スキルに拠らず、統一された高品質なアウトプットを可能にします。

Webブラウザでの操作

◆組版処理(パブリッシング)

・ファイル出力
1つのXMLデータから、印刷版下(PDF)、Webページ(HTML)、電子書籍(ePub)等様々なデータ形式や異なるレイアウトなど、用途に応じ最適なコンテンツをボタンひとつで出力します。

◆コンテンツ管理(CMS)

・テンプレート、文書部品化と再利用
必要なコンテンツはサーバで一元管理。散在しがちなトピック、マップ、成果物をまとめて管理できます。
文書や画像ファイルはデータベースを用いた一元管理を行うことにより、トピックを参照しているマップを検索したり、画像ファイルから該当トピックを検索するといった柔軟な構造検索が可能です。

 

ドキュメントの信頼性を確保する
版管理、変更履歴、差分表示、承認機能
「いつ、誰が編集を行ったか」ログを記録し一覧表示します。また、版を比較し「どのような変更が行われたのか」を新旧比較表の形式で変更情報の確認が可能になります。

ご相談・お問い合わせ