• 製品概要
  • 主な機能
  • 仕様/動作環境
ご相談・お問い合わせ

 

主な機能

  • 9種類のファイル出力
  • 充実した管理
  • 詳細な新旧比較
  • 簡単な文書編集
  • 簡単な情報検索

主な機能の概要

9種類のファイル出力
●9種類のファイル出力

一度の編集で、当局提出用や社内用などすべてのファイルに反映、出力できます。ワンソースマルチユースにより文書作成のコストダウン、工数削減につながります。 また、手作業による間違え・遅れ・漏れのリスクを低減し、文書間の整合性を守ります。

出力可能な9種類のファイル
  • PDFファイル(印刷版下用 PDFX-1aに準拠)
  • PDFファイル(PMDA提出用)
  • 表示確認用HTML(PMDA公開用形式)
  • ホームページ公開用HTML
  • SGMLファイル
  • テキストファイル
  • インタビューフォーム(※)
  • お知らせ文書(※)
  • 包装用ラベル(※)

(※)インタービューフォーム、お知らせ文書、包装用ラベルはオプション機能です。また、出力フォーマットはWordファイルです。


<PDFファイルへの出力例>
変換メニューを選択すると最大9種類のファイルを出力できます。

ページの先頭へ戻る

充実した管理
●充実した管理

製品情報、SGML、画像、編集記録などを一元的に管理します。また、改訂に伴う版番号の更新に連動して、SGML内の添付文書番号やファイル名も自動更新が可能です。


<画像の管理例>
添付文書に使用される全ての画像を画像一覧から参照、変更可能です。

ページの先頭へ戻る

詳細な新旧比較
●詳細な新旧比較

異なる版の詳細な差分比較を行い、変更箇所を確認できます。文言の変更だけでなく、画像の変更や段落の追加等も視覚的に把握できるので、作業の効率化や入力ミスの早期発見にもつながります。


<新旧比較例>
改訂前・改訂後の添付文書を左右に並べ、変更のあった箇所を分かりやすく表示します。

ページの先頭へ戻る

簡単な文書編集
●簡単な文書編集

PDFの出力レイアウトを確認しながらの添付文書編集が可能です。


<編集例>
PDFと同様のレイアウト上で、文言を変更したい箇所をダブルクリックすると編集ウインドウが開き、編集が可能となります。

ページの先頭へ戻る

簡単な情報検索
●簡単な情報検索

記載事項別に含まれるキーワードや、改訂年月、項目記載の有無といった複数の条件を組み合わせた検索が可能です。


<検索例>
項目に含まれるキーワード、改訂年月の範囲、項目の記載の有無を指定して検索します。

ページの先頭へ戻る
ご相談・お問い合わせ